法人のお客様へ

企業経営で日々起こり得る法律問題に対処

会社を経営する上で、金銭の授受や知的財産など、法律にまつわる問題はいつ起こっても不思議ではありません。またその多くは、事前に対策をすることで防ぐことができます。
よきアドバイザーとして、またトラブル解決の窓口として、当事務所が貴社の力になります。

顧問契約

当事務所では、契約書等の重要な書面のリーガルチェックや会社経営において日常的に発生する法律問題への対処を迅速かつ的確に行わせていただくために、顧問契約の締結を推奨しています。
平常時から緊密な関係を築かせていただき、情報を共有させていただくことによって、より良質なリーガルチェックや緊急対応が可能になり、また、トラブルを未然に防ぐ、あるいは最小限にすることも可能になります。さらに,顧問会社の場合、弁護士の裁量の範囲内では可及的に優先して案件が処理され、弁護士費用も割引が適用されるなど、様々なメリットがあります。従業員の方々の法律相談も無料で対応させていただくため、従業員の方々の福利厚生として顧問契約の締結を検討される会社も増えています。

契約関係

取引先等とのトラブルを未然に防ぐためには、契約書のチェックが極めて重要です。
これから結ぶ契約や既に結んだ契約について、チェックと今後の対策などのアドバイスをいたします。
また、相手方が契約違反をしたことにより損害を被った場合には、その損害賠償請求にも対応します。

債権回収

企業活動においては、取引相手への売掛金・貸付金をうまく回収できるかどうかはとても大切な問題です。事前にリスクを回避するのはもちろん、問題が発生してしまった後の法的措置まで、きめ細かくサポートします。内容証明郵便、民事保全、調停、訴訟、強制執行等の中から適切な手段を選択し、債権回収を図ります。

倒産関連

万が一の私的再建、法的再建については、ダメージを少しでも低くし、考え得る限りの事業再建への道筋を立てながら実践的なアドバイスを行います。

労務管理

近年は、突然の労働紛争によって多額の支払を求められるケースが増加しているため、労働契約や就業規則のチェック、団体交渉への対応、問題社員への対処など、人事・労務管理を適正に行うことがより重要な経営課題となっています。
当事務所では、有事に備えた未然の対策をアドバイスするとともに、万が一紛争が顕在化した際には、貴社の代理人として交渉・解決を行います。

借地・借家

不動産経営においてよくあるのは「賃料・地代の未払い」「契約不履行」といったトラブルです。さまざまな問題について、迅速に対応しております。

ご予約・ご相談はお気軽に

お電話又は、メールからお申込みください。

TEL:075-212-2230

相談予約はこちら

tel_bn_sp.png
相談予約はこちら